放射線科

  • 医科から病院を探す

Step2:都道府県をお選びください

最新の口コミ

医療法人社団 東明会 原田病院

投稿者:サブローさん 60代以上/男性 21/04/20
長年指の動きが悪くてよくカクカクしていました。病院へ行っても塗り薬を出されるだけで全然治らずあきらめかけていました。原田病院に手の有名な先生がチームで来られたとの話を聞いてわらをもすがる気持ちで行ってみました。待ち時間もなく、診断もすぐにつき、日帰り手術をしていただきすぐに治りました。今までの苦労は何だったのかと思います。同じような悩みのある方は是非一度行ってみてください。私にとっては一生の恩人です。

兵庫県 高砂市の医院

投稿者:高砂さん 未回答/未回答 21/04/16
病院の体制に問題がある。治療しに行っているのか、ストレスをためて悪化させる為に行っているのか分らない。

毎回、診察室の前で長時間、大声で会話したり、携帯で長時間、通話したりする患者がいる。診察室の前の通路にも椅子があるが座って大声で会話、携帯で通話していても誰も注意しない。診察室前は、密室になっているし、自分の番が来るまで待つしかないので苦痛です。

病院の責任者に話をしたが、お願いベースで患者がきかなくてもそれ以上、対応できないし、スタッフから注意することはないと言います。スタッフに注意してくださいと頼んでも注意は、しないかもしれないし、するかもしれない、そんな体制です。

患者が大声で長時間、話そうが携帯で通話しようが注意しないから病院に来る患者は、平気で会話、通話します。中には、注意されても、やめません。壁に携帯で通話しないように張り紙がしてあっても関係ない。

コロナの影響で椅子には、間隔をあけて座るように張り紙をしていても関係ない。もちろん病院スタッフは、注意しない。

これだけマナーの悪い患者が多いのも珍しいが病院スタッフは、自分に火の粉がふりかかるのを避けるため、注意しないのでしょう。

愛知県 豊田市の医院

投稿者:aoyamaさん 60代以上/男性 21/04/14
各部の連携が悪く、連絡や指示はモニター画面なので患者の状態を見て対応はしていないので軽傷ならいいですが重症患者は完治出来ないです。

神奈川県 横浜市金沢区の医院

投稿者:もらい事故さん 40代/男性 21/03/08
この病院は他に病院が無いから仕方なくかかるだけの病院。他に良い病院があるならそこに行きたい。駐車場管理のオジサンすら上から目線で評判が悪い。院内の事務員、受付も同様。手際なのかシステムなのか、とにかく悪い。待ち時間も無限大。この辺りは*大と***しか無いからなのか? コロナ禍の前からも救急は待ち時間も無限大、平日も平気で待たす。疲弊する。

東京都 多摩市の医院

投稿者:ごろうさん 60代以上/男性 21/02/06
私は現在63才、92才になる母を介護してきました。

母は8年ほど前認知症を発症、その後脳梗塞で倒れ半身不随の重い後遺症が残りました。救急病院から安定期病院に移りましたが、その150日の限度も迫り、長期入院可能な病院を探すことになりました。しかし申し込んでおいた特別養護老人ホームの待機順が5番くらいになっていたため、受け入れを渋る病院もあり、いくつかあたったところ***病院でOKがでました。その時点で特養からは待機2番と知らされていました。主治医とも”特養の待機が近づいているので空きが出るまであずかってもらう”との確認の上で入院しました。それが去年(2020)の6月4日のことです。

私は介護も7年目に入っていて心身共に疲れていたので、やっと終わりも近いとほっとしました。ところが8月13日に病院のソーシャルワーカーから電話があり、「ベッド数が足りなくなったので行き先が決まってる人から先に移ってもらうことになった。8月中に移転してほしい、移転先はこちらで手配します」との連絡。「それは約束が違う」と跳ね返してもいいところですが、私はもう疲れ切っていて「他に選択肢はないんですか?」と聞くと「はい」言われ、しかたなく承諾しました。

しかしあとで冷静になってみると納得いくことではないので何度か電話しました。それで分かったことは、理事長の方針で(2020年春以降)いろいろ改革が行われた結果、十数人のスタッフがやめた。それでベッド数を維持できなくなった。私のケースでは、特養の待機が近いので特養とも連絡を取ったが、8月中の空きが出るかは難しい状態。それで8月中に移転してほしいということでした。

病院を移るのは特別な介護タクシーが必要で、30分くらいの距離でも一万円以上かかるのでタクシー代くらいは出してほしいと言うと「できないんです、皆さんそうしてもらっています」の一点張り。しまいには「私も末端の人間で何もできないんです」と泣き言を言い出す始末。わたしはただ「もうこんな病院に一日も長く母を居させたくない」という気持ちで一杯でした。

移転当日ソーシャルワーカーは出てきて、頭を下げることもなく「この度はいろいろとご迷惑を…」とぼそぼそしゃべって血液型判定カードを渡してきました。それで終わりです。

理事長は最後まで顔を見せず、書面での説明もなし。電話で何度もソーシャルワーカーを問い詰めた結果やっと裏の事情を詳しく知ることができたというありさま。ソーシャルワーカーにすべて押し付けて電話一本で済ませようという態度にはあきれるばかりです。

ここには事実だけを書きました。夏ごろまでにやめた職員は十数人いるはずですし、8月に移転させられた人は他にもいるので調べればわかるはずです。この病院が今後どうなるのか、見続けてゆくつもりです。

口コミ投稿

  • バナー広告